【大損しますよ!】宝くじ当たったらすぐに読むべき税金のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

宝くじ 当たったら 税金

宝くじが当たったら!
海外旅行にマイホーム購入などなど…
宝くじの使い方は無数ですが、その中でも知っておきたいのが!
宝くじが当たった後の税金のお話!

「宝くじって税金がかかるの?」
「宝くじが当たったら小額でも、高額でも税金を支払わないといけないの?」
「税金を払わないでも良いパターンってあるの?」

などなど…
当選してから調べて考えるのでは遅いことも多いですよ!
という訳で今回は!

宝くじが当たったら知っておきたい3つのこと!
(特に税金の面で…)について書かせて頂きます!

知らないだけで
当選金額の半分以上、税金を支払わないといけないパターンもあるので
是非!チェックしてくださいね!

 

スポンサーリンク

  • 宝くじの当選金には税金がかからない驚きの理由!
  • 宝くじが当たったあとに確認しておきたい5つのこと!
  • 【必読!】宝くじが当たったけど…当選金の半分を税金で支払うことになるパターン。

この3つについてお話させて頂きます。

 

宝くじの当選金には税金がかからない驚きの理由!

まず!宝くじには、
『年末ジャンボ』・『グリーンジャンボ』・『サマージャンボ』以外にも様々な種類がありますが
高額当選が期待でき、人気があるのはジャンボ宝くじですよね♫

ジャンボ宝くじは1枚300円。

その300円支払うだけで◯億円!という金額が手に入る可能性もあるのですから
もーーー!夢は膨らむばかりです!

さて!
そもそも宝くじって税金がかかるのか?という話ですが
結果から申し上げますと

宝くじには税金は一切かかりません!

理由は
宝くじを購入した時点で40%の税金を支払っているということになるからです。

 

「???」

という方の為にわかりやすく説明すると…

1枚300円の宝くじの40%=120円が
購入時点で税金として支払っているという事になります。

10枚だと1,200円
100枚だと12,000円の税金を支払っています。

なので宝くじが当たっても
その当選金額が300円だろうが3億円だろうが、
税金は一切かからないんですよー!

知らなかったでしょ!w
私も調べて初めて知りました!w

 

ちなみに…

翌年の所得税・住民税もかかるのでは?
と気になる人も多いでしょうが、

宝くじの当選金額は一時所得としては該当しないので
翌年の所得税・住民税も増税される訳ではないので安心してください!

ただし!
競馬や競艇などに関しては
一時所得として扱われるパターンもあるので気をつけてくださいね!

 

宝くじが当たったあとに確認しておきたい5つのこと!

もし…宝くじで5億円が当たったら…
震えますよね!!!マジかーーーー!って!www

でも、ここではちゃんと冷静になってください。
冷静さを失うことで当選金をも失う可能性もあるので
しっかり確認しておいて欲しいことを5つご紹介致します。

 

1.当選証明書を受け取りましょう!

高額当選の場合は
みずほ銀行の応接室へと案内されて
そこで当選金受取の手続きをします。

その際に必ず『当選証明書』をもらいましょう!

理由は
当選金でマイホームやマイカー、不動産などを購入した際に
そのお金の出所を税務署から聞かれる可能性があるからです。

「お前のお金じゃないのか?」
「なんでそんな大金を持ってるんだ?」
「どこかから盗んだんじゃないか?」

と、ややこしい話になる前に
この『当選証明書』を提示することによって、
ちゃんと「宝くじの当選金」と証明できるようになっているので
忘れずに発行してもらうようにしましょう!

 

2.誰にも言わない

誰かに言いたい気持ちもわからない事もないですが…
できれば…できれば、あまり周りの人に言わない方が良いですね!

変な言いがかりをされて税金を支払わないといけなくなったり
お金にたかって来る友達もたくさんいると思います。

ご近所トラブルもあるみたいなので
宝くじが当たったら「誰にも言わない」のをおすすめします。

どうしても…
って人は、本当に心から信じれる人だけにしましょう!

 

3.使い方・預金の預け方

5億円もの大金が当たったら…
遊んで暮らせる!って思う人も多いかもしれないですが
100万使ってもまだ残り4億9900万もあるし大丈夫〜♫

なんて、のん気に言ってる人に限ってあっという間に使い切ってしまうので

ここは!しっかり!
使い方・当選金の預け方などをチェックしておいてください。

銀行はペイオフの関係で
もし、当選してしまったら1000万しか保証されなくなるのでいくつかの銀行に分けて預けるか
株や投資などに回すなど当選金の預け方を勉強しておきましょう!

 

4.当選金を受取りに行く人の確認!

自分1人で買った場合は
受取人は「自分」だけで大丈夫ですが
もし、10人で宝くじを共同購入した場合
当選金を10人で分ける場合は全員で受け取るようにしましょう!

その理由は…
かなり重要なので次のところでご紹介します!

 

5.税金を支払わないと行けないパターンも…

先ほど、
当然金額の大小に関わらず税金は一切かからない!とお話しましたが
実は税金を支払わないといけないパターンもあるんです。

ここは皆さん、盲点かと思いますので次で詳しくお話させて頂きます。

 

スポンサーリンク

【必読!】宝くじが当たったけど…当選金の半分を税金で支払うことになるパターン!

5億円当選したら
5億円、まるまる貰えるのが宝くじですが、
税金を支払わないと行けないパターンもあります。

 

例えば…
先ほどもお話しましたが
10人で共同購入した宝くじ。

5億円当選したので
代表してAさんだけが受け取りに行きました…。

これ、絶対にやってはいけないパターンです!

 

なぜかというと、
これには「贈与税」がかかるからです。

「贈与税」とは宝くじだけに限らず
第三者に自分の財産を贈与することで課せられる税金です。
(年間110万円以上贈与した場合が対象)

なので、もし
Aさんが代表で5億円受け取ったあとに
他の9人に均等に5000万円ずつ配った場合…

贈与税の対象となるので
ご注意ください!

贈与税の最高税額は50%となるので
約、半分ほど税金で持って行かれてしまうので
絶対にやってはいけませんよ!

 

じゃぁ…。
どうすればいいの?
という人の為に…

この場合は
受取人を1人だけにするのではなくて
共同購入した宝くじの当選金を
みんなで受け取る!という形にするのです。

『5億円→Aさんが受け取る→残りの9人に渡す』

という流れだと贈与税がかかりますが

『5億円→10人で受け取る』

という流れにすれば
税金は一切かからない決まりになっています。

 

一度、誰かにお金が渡ったあとに
第三者にお金を渡してしまうと贈与税になりますが
受け取りを全員ですれば税金がかからないんです!

 

知らないで損をする事って
たくさんあるんですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

という訳で
宝くじが当たったら税金は基本的にはかかりませんが
税金がかかるパターンもある!という事を知っておいてくださいね!

当選金を有意義に使うためにも
頭の片隅に置いていてください♡

(ま。私は税金の事ばかり考える前に宝くじを当てる事が先ですが…w)

 

以上!
是非、参考にして頂けたらと思います!

 

▼▼▼▼ CHECK! ▼▼▼▼

宝くじ【高額が当たったら日本人の人生はどうなる?】驚きの結果がヤバい!

▲▲▲▲ CHECK! ▲▲▲▲

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す