結婚式【男性マナー】知ってて当たり前!アクセサリーと服装編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

結婚式 マナー 男性 アクセサリー画像引用元:you-know-m.com

結婚式にゲストとして出席する際、
気を付けなければならないマナーはたくさんあります!

今回は、
結婚式で見かける男性の身だしなみ(アクセサリー)マナーを調べてみました。

会場へ行ってから恥ずかしい思いをすることの無いよう、チェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

これってNG?男性アクセサリー&服装の基本マナー

賛否両論ありますが、
ここでは男性のアクセサリーについてご紹介します。

 

1.指輪

指輪は結婚指輪であれば特に問題ありませんが、
ファッションリングはあまり好まれません。外しておいた方が無難です。

 

2.ピアス

ピアスは女性は良いのですが男性の場合、
批判的な意見が多いようです。
NGマナーとして捉える人が多いため、外して行きましょう。

 

3.腕時計

腕時計は本来、時間を気にしており失礼にあたる!とされてきましたが、
最近はそのような風潮も薄れてきてはいます。

 

腕時計を付けるのであれば、デザイン的に華美でないものを選び
時間を気にしすぎないように気を付けましょう。

男女ともに共通することですが、
結婚式の場では派手なゴールドよりマットなものやシルバーなど
落ち着いた色の方が悪目立ちせず好ましいです。

 

ゴールドにも種類がありますが、
イエローゴールドのような派手な色は出来る限り避けましょう。
また、大きなアクセサリーも控えましょうね。

 

オシャレ上級者の結婚式アクセサリーは?

少し上級ですが、基本をおさえつつちょっとアクセサリーを加えたり
着崩したりすることで、格段におしゃれな印象を与えたりできるものです!
(カジュアルになりすぎない程度に気崩すように気をつけましょう!)

 

カフスなどの小物をさりげなく付けたり、
派手ではないけれどおしゃれなネクタイピンを付けてみるのもいいですね!
(女性からは「お!お洒落じゃん!」という印象を与えることができそうです)

タイをネクタイや蝶ネクタイではなく、
ボウタイやアスコットタイに変えてみるのもいいと思いますよ!
(個人的には好きです!)

 

メガネをかけることでおしゃれ度をアップすることもできます!
でも!ここで大切なのは、全体のバランスを見ることです。

アクセサリーなどのアクセントが
全体の雰囲気を崩してしまわないように気を付けましょう。

 

あなたは大丈夫?髪型&服装のルールとマナー

基本的な服装についてのルール、マナーです。

 

1.スーツ

スーツは、ブラックや紺などの礼服が基本です。
ビジネススーツやカラーのタキシードなどは、
結婚式のゲストの服装としてふさわしくない為やめましょう。

また、シワや汚れがないか
体のラインに合っているかどうかもチェックし
清潔な印象を与えるように気を付けましょう。

 

2.シャツ

シャツは白いシャツが基本で、
ビジネススーツ用のシャツOKです!

比較的カジュアルな結婚式やゲストの層などにより、
カラーシャツやストライプが入っているものでもよいこともあります。

シャツもスーツ同様、シワや汚れがなく、
清潔感があるものを着用してください。

 

3.ネクタイ

ネクタイは白が基本ですが、
最近では必ずしも白である必要はありません。
スーツとシャツに合うおしゃれなものは好まれるようです。

 

4.靴

靴は、意外と忘れられがちなのですが
黒の革、紐靴が基本です。

きちんと磨いていきましょう。
靴下も黒を履きましょう。

 

5.鞄

鞄は男性はあまり持たないようですが、
もし持つのであればスーツや靴に合わせて
黒のやわらかめの皮のクラッチバックが良いようです。

 

6.髪型

髪型、ひげはきちんと清潔に!が重要です。

髪はセットし、
ひげは可能な限り剃りましょう。

おしゃれもしたいかもしれませんが、
清潔感のある方が絶対に好印象です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

最近は結婚式と言っても、
昔ながらの格式ばったものではなく、
カジュアルな雰囲気の結婚式もずいぶん増えてきたように思います。

 

「清潔感」絶対条件になりますが
おしゃれ要素も取り入れたい!という気持ちはわかります。

どのような雰囲気の式になるかを見極めて
その式、その式に合った服装やアクセサリーを選びましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す