宝くじ高額当選者【税金は翌年取られる?】要注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

宝くじ 税金 翌年 取られる 高額当選

 

宝くじで高額当選した翌年の税金って結構、取られるんじゃないの
いやいや!取られる訳ないでしょ?!

と色々な議論がある中で本当のところはどうなのか…?

実際、宝くじで高額当選した人たちにしかわかりませんよね!笑

ただ、宝くじでもし1億円でも当選した場合、
翌年の税金がかかる場合があったり、思った以上の税金を取られる!という事もあるみたいですよ!

知らないで損をする事もたくさんあるそうです!

 

という訳で今回は、、、

 

スポンサーリンク

  • 知らないと多額の税金を取られてしまう?!気をつけたい【◯◯税】とは?!
  • 夢のマイホームを購入後も【◯◯税】を取られるよ!ご利用は計画的に!

について書かせて頂きます。

 

知らないと多額の税金を取られてしまう?!気をつけたい【◯◯税】とは?!

無知であること程、恐ろしいものはありません!
知らないと損をする事だってこの世の中にはたっくさんあるんですから!

もし、宝くじで高額当選した場合
翌年の税金はたくさん取られるぞーー!と言われてますが
基本的には、宝くじ自体には税金は一切かかりません。

非課税です!

 

なので、翌年の所得税や住民税などで
多額の税金を支払わないといけないという事はありません!

宝くじで1万円当選しようが
3億円当選しようが税金はかかりません♫

(ホッ…)笑

 

なぜなのかと言うと
宝くじを購入した時点であなたはもう税金を払っているんです!

「???どういう事だ?」

わかりやすく言いますと…

1枚300円の宝くじを100枚購入した事とします。
この宝くじの購入金額の40%は税金なんです!
(この場合だと12000円が税金として支払っていることになります)

なので、あなたは100枚の宝くじを購入した時点で
40%(12000円)もの税金を支払っているということになるので
当選しても非課税となるんです!

これは法律でも決まっていることなんですよ♫

 

でもーーー!
この宝くじの当選金の受け取り方によって
◯◯税がかかる場合があるのです…。

 

それは…【贈与税】です!!!

 

例えば、
3億円という高額当選をしたあなたが
「お母さんに1億円あげるぜーーー!」と言って
優しさのつもりで1億円プレゼントしました…。

実は、この1億円に対して【贈与税】がかかってくるんです…。

贈与税の最高税額50%!

 

この場合、
1億円お母さんにプレゼントした当選金の内
4720万円は税金として取られる事になり
手元に残るのはたった5280万円…。

1億円がたった5280万円になるなんて悲しすぎますよね!!!
知らないと損をすることは山ほどあります!

 

では、この場合
どうやって回避をするかと言うと…

当選金を受け取る時に宝くじを『共同購入』しておく事によって、
受け取り名義人を自分だけでなく
プレゼントしたい人(親や子どもや孫)の名前にしておけば良いのです!

そうすれば贈与税が取られることはありません。

解決策ってあるんですね!笑

 

スポンサーリンク

夢のマイホームを購入後も【◯◯税】を取られるよ!ご利用は計画的に!

「宝くじが当選したらマイホーム買うぜーーー!」
って人も多いと思います!

私もローンを組んでまでもマイホームは欲しいとは思いませんが
やっぱり、あったらあったで嬉しいはずです♡

では…
「3億当選したんだから、3億円の家買おうーー!」

と言って思い切って全部使うのも良いですが…
忘れてやいませんか???

【固定資産税】を…。笑

 

土地や家を購入したら毎年!必ずかかる税金です!
それを3億円当選したらからと言って
ポーーーーン!!と3億円の家を購入して手元のお金、一切ありません!

ってなると…
固定資産税すら払えなくなってしまいますよね!
(それだけ仕事での収入があれば別ですが…)

 

スポンサーリンク

という訳で
マイホームや土地を買うのも良いですが
固定資産税を払わないといけないという事も頭に入れておいてくださいね!

他にも不動産投資しよう!と思ってマンションを購入して
それを誰かに貸して不労所得で生活しよう!と思っても
この場合も固定資産税+初年度には不動産取得税というものも
かかってくるので気をつけてくださいね!

宝くじが当選して浮かれてしまうのもわかりますが
多額の税金を取られてしまわないよう、ご利用は計画的に!!!

 

という訳で今回は
宝くじで高額当選した翌年は税金が取られるの?!

について書かせて頂きました。
是非、参考にして頂けたらと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す