べっぴんさん【視聴率の低迷は脚本家と原作モデルが原因?!】最終回の展開が…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

べっぴんさん 視聴率 脚本家 原作 最終回画像引用元:news.biglobe.ne.jp

NHK2016年後期の朝ドラ
「べっぴんさん」がスタートしましたね!

一部では
「とても面白い!」「主演の芳根京子ちゃんの演技が可愛い!」

と評判の高いドラマとなっている一方、
視聴率も右肩下がり?と噂されています。

 

という訳で今回は
べっぴんさんの原作と視聴率、
脚本家の渡辺千穂さんのヒミツ?や最終回
について書かせて頂きます!

 

『べっぴんさん』脚本家の渡辺千穂さんは…

今回『べっぴんさん』の脚本家は渡辺千穂さん!と
綺麗な女性です。

それもそのはず!
あの日本テレビのアナウンサー「羽鳥慎一」さんの奥様ですからね!
びっくり!
私も調べるまで知りませんでした!笑

 

美人脚本家!として注目を浴びていた渡辺千穂さんですが
一部では視聴率の低い作品が多い…?と噂されています。

今までの作品番組がこちら!

  • 天体観測
  • パパとムスメの7日間
  • 名前をなくした女神
  • 泣かないと決めた日
  • 戦う!書店ガール

と、数々の作品を手がけている脚本家ではありますが
調べたところ、そんなに視聴率が悪いドラマが多い訳でも無いんですね!

  • 天体観測【平均視聴率 12.7%】
  • パパとムスメの7日間【平均視聴率 13.87%】
  • 名前をなくした女神【平均視聴率 11.6%】
  • 泣かないと決めた日【平均視聴率 11.4%】

 

名前をなくした女神に関しては
最終回が15.7%でしたからね!
なかなか人気のドラマだったのではないでしょうか?

 

ただ、

AKB48の渡辺麻友と稲森いずみW主演となった
「戦う!書店ガール」は初回から6.2%という視聴率をたたき出し
第9話で打ち切りとなった伝説のドラマでもあります。

が、これだけたくさんの脚本を手がけていれば
低視聴率のドラマだって中には出て来ると思いますよ!

 

では…気になる、
現在放送中『べっぴんさん』の視聴率はどうでしょうか???

 

▼▽▼▽▼▽▼

べっぴんさんの動画が無料で見れる?コチラをチェック!

▲△▲△▲△▲

 

気になる平均視聴率は?原作モデルは?

べっぴんさんの初回の視聴率は
21.6%と好スタートをきっています!!

今後、この視聴率を維持できるかどうか…?
ドラマの内容や展開に注目ですね!

ちなみに、
「べっぴんさん」の原作モデルは
あの大手ベビー服メーカー『ファミリア(familiar)』の
創業者である坂野惇子さんがモデルとなっております。

 

戦後、厳しい時代の中
女性が「家庭」と「仕事」を両立しながら
たくましく生き抜くという姿をドラマ化しています。

 

豆知識として…

「べっぴんさん」は「別品さん」という意味で
「特別な品!」という意味なんですよ!

関西出身の私は
ついつい「美しい!可愛い」という意味と思い込んでいましたが
違うんですね!笑

 

  【見たかったドラマやアニメが見つかるかも?】

U-NEXT

☆今すぐチェック!☆

 

『べっぴんさん』の最終回の結末が…!

さて!
べっぴんさんの最終回の結末が気になりますよね!

もちろん、それまでのお話の流れや
ストーリーなども気になる人も多いのでは???

 

実は今なら
動画配信サービス31日間無料
朝ドラ『べっぴんさん』が見れるんです!

 

最初からもう1度見たい!
あの回だけ見逃した!という人は
見逃し配信サービスで見る事も可能なので
是非!はじめから楽しんで見てください!

 

もちろん!登録無料

登録してから31日間は
無料で動画が見れるのでおすすめです!

 

また、
過去に放送されていたドラマや人気の映画
アニメなども無料で見れるので
是非!この機会にチェックしてみてくださいね!

 

登録はコチラから!
(U-NEXTの公式サイトに移動します)

ジャニーズ 

U-NEXT

▲△▲クリック▲△▲

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す