顔が毛深い【どうしようと悩む女性】ニキビ予防にも脱毛がおすすめ??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

顔が毛深い 女性 悩む どうしよう ニキビ

「どうしよう!女性なのに顔が毛深い!」「ヒゲや産毛が濃い」
「産毛を剃ってたらニキビるから処理でいない」と悩む
女性も多いのではないでしょうか?

私も本当、生まれたときから毛が濃く
物心がついたときにはボーボーでした。

友達からは「男見たい!」「ゴリラみたい!」と言われ続け
いじめにあったこともあります。

でも、顔の毛を剃れば剃るほどニキビができるし
毛も濃くなるような気がする・・・

そんな悩む女性たちのために、
今回は正しい処理方法や目立たなくする方法についてご紹介します!

 

今、顔が毛深いと悩む女性も多いんです!

 

小学校の頃、
好きだった男の子に「おまえ!毛深いな!」「アリ住んでるんか??」
と言われたときから自分の毛が気になり始めました。

それまでは
自分の「毛」なんて全く気にしていなかったけど
好きな人に言われてから

「どうしよう・・・嫌われる!」

それしか頭にありませんでした。

 

 

私のように「顔が毛深い!」「どうしよう!」「女なのに男見たい!」
など、私と同じような悩みを抱えた女性も多いのではないでしょうか?

 

ただ、今はあまりお金をかけずに
顔の毛などは化粧で隠せるのですが・・・

やっぱりすっぴんは見せれません!笑

 

「女性」はいつでも「美しく」いられる時代です。

だからこそ、
自分磨きをしていない女性は余計に目立ちます!

 

では、
顔が毛深いと悩む女性はどんな処理をしているのでしょうか?

 

 

間違った自己処理をしていたらニキビの原因にも!!

顔が毛深い 女性 悩む どうしよう ニキビ

ほとんどの女性は顔の毛の処理はほとんどしないみたいですが、
ヒゲの処理をしている女性は約8割もいるんです!

そりゃー
ヒゲが生えてたり、眉毛が繋がっていたりすれば
いくら好きでも100年の恋も冷めてしまします!

 

だから
ヒゲ・眉毛・頬げ・あごひげ

これらの顔の毛の処理は必須になってきます!

 

では、気になる処理方法ですが・・・

  • 剃る
  • 抜く
  • 除毛クリーム
  • 脱毛

代表的な処理方法といえば
この4つに該当しますが、
正しい方法で処理をしないと「ニキビ」の原因になるので要注意です!

 

ヒゲの正しい処理方法はコチラでも紹介しています!

 

 

 

「どうしよう」と悩むのであれば脱毛も考えておくべき!

顔が毛深い 女性 悩む どうしよう ニキビ

このままカミソリで剃り続けるか・・・
毛抜きで抜き続けるか・・・

間違った方法で自己処理を続けていたら
肌荒れ・ニキビ・色素沈着の原因になり
すぐに顔の皮膚が劣化してしまいます。

 

どうしよう・・・

と悩むのであれば
一刻でも早く脱毛サロンで脱毛することをお勧めします。

 

脱毛サロンで脱毛するメリットは
毛がなくなるだけでなく

  • 自己処理しないから肌を綺麗に保てる
  • 化粧ノリが良くなる
  • 顔が毛深いことを気にしなくなる
  • コンプレックスがなくなる

など、、メリットがたくさんあります!

私も「このままずっと顔の毛で悩むのであれば
一層のこと脱毛しよう!」と思って脱毛をスタートすることにしました。

 

ずーーーっと
自己処理を続けて、太く濃い毛が生えてくるのを待つのではなく
脱毛して自分自身、生まれ変わろう!そう思いました!

 

 

脱毛するなら口コミNO,1のミュゼプラチナム!!

 

もし、「今から脱毛しよう!」と考えている人は
ミュゼプラチナムをおすすめします!

 

人気・口コミNO,1の上に
料金も安くて良心的。
正直、ゴリゴリした勧誘されるんだろう・・
と、ちょっと鵜方っていましたがびっくりするくらい勧誘はありませんでした!

また、ミュゼは予約が取りにくい!という噂もありますが
平日など穴場の時間帯もあります。

 

もし、「ちょっとでも脱毛してみようかな?」

と思っているのであれば
是非!ミュゼも検討して見てくださいね!

今ならお得なキャンペーンも実施中です!
詳しくは公式ホームページを参考にしてくださいね♫

》》》ミュゼプラチナムの公式サイトはコチラ!《《《

 

自分を好きになるためにも!
自分に自信を持つためにも!

是非!
脱毛のカウンセリングだけでも行ってみてはどうでしょうか?

 

☆気づいたときがはじめどき!☆

あなたの『毛』見られてますよ…!!!

100円  ▲△▲クリック▲△▲

 

 

 

関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す