女性【濃いひげが生える原因】と絶対にやってはいけないヒゲ処理方法とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女 ひげ 濃い 原因

「女なのにひげが生えてる!」

と、鏡で自分の顔を見たときにビックリしたことってありませんか?
今、女性でもヒゲが生えるのは当たり前になっています。

みんなちゃんと処理しているから目立たないだけなんです!!笑

ただ…!!!間違った処理をした場合、
女性でも濃いひげが生えてくる原因にもなります!!

今回は女性のひげ処理の方法と濃いヒゲが生える原因について
調べ、まとめました。

綺麗になりたい女性は必見ですよ!

 

女性のひげが生える原因は?

 

そもそも…
なぜ男でもないのにひげが生えるの?!

と気になっている人も多いのではないでしょうか?
実は女性でもひげが生えるのは当たり前。

ただ、近年以下の4つの原因によって
ヒゲが濃くなったり、目立つようになってきていると言われています。

 

〜ヒゲが生える4つの原因〜

 

1.ストレス

女 ひげ 濃い 原因

女性の濃いひげの原因は
主に「ストレス」が原因と言われています。

特に20代〜40代の女性にとっては
仕事や家庭でのストレスが大きく重なって来ます。

自分のことは二の次に…
と、仕事や育児・家庭を守り毎日を背負いこんで生活していた場合、
自分では「ストレス」と感じていなくても
いつの間にか「体」はストレスを溜め込んでいるかもしれません。

 

2.生活習慣

  • 「しっかり睡眠は取れていますか?」
  • 「食事も決まった時間に取れていますか?」
  • 「喫煙やアルコールは摂取しすぎてませんか?」

不規則な生活など
生活習慣の乱れが原因でひげが濃くなる可能せいもあるので
今一度、自分の生活を見直してみてはいかがでしょうか?

 

3.食生活

女 ひげ 濃い 原因

コンビニ弁当や外食ばかりしていませんか?
また、偏った食生活をおくっている場合も注意が必要です。

野菜・肉・豆・炭水化物など
バランスよく摂取するのも大切です。

生活習慣と一緒に食生活も見直してみてくださいね。

 

4.ホルモンバランス

女性はとくに「ホルモンバランス」の乱れによって
ひげが生えたり、濃くなったりする可能性が高いです。

私は特に
妊娠中、女性ホルモンのバランスが乱れまくり
ひげだけでなく、すね毛や産毛までも濃くなりました!!!笑

生理中、生理前後などは
女性ホルモンのバランスが崩れやすいです。

 

 

あなたは大丈夫?【自ら濃いひげを作っていませんか?】

 

「今、生えているひげをどうにかしたい!」

そんな声もあると思いますが…
実は間違った方法でひげ処理をしてしまっていると
自分自身で「濃いひげ」を作っているかもしれないんです!!!

 

濃いひげを作る原因となる処理方法

1.毛抜きで抜いている

女 ひげ 濃い 原因

これはご法度中のご法度!!
絶対にやってはいけない処理方法です!

ひげを抜けば
次までなかなか生えてこないし、
簡単にできるので抜いて処理している人も多いと思うのですが

このままひげを抜き続けていれば
そのうち「埋没毛」と言って
埋もれ毛みたいな…ホクロのようなポツっとしたヒゲが生えてきます。

これは今後、
「濃いひげ」が生えてくる可能性が高いです!

 

「ひげを抜く」という行為は
「自分で濃いひげを作っている」と考えて下さい!

 

2.間違った剃り方で処理している

「お風呂場で石鹸や洗顔フォームを付けてから剃っている」

「毎日、剃っている」

など…
間違ったひげの剃り方をした場合も、
肌が色素沈着して鼻の下が青黒くなってしまう原因にもなります。

 

正しい剃り方・処理の方法を学んでから
処理することをおすすめします。

 

 

正しいヒゲ処理を心がけましょう!

 

正しい処理方法は
こちらの記事でも紹介していますが・・・

 

結局、私は最終的に
「将来的なストレス」「肌へのダメージ」を考えた結果
やはり脱毛サロンで脱毛することにしました。

 

本当にひげが濃くて
外に出るのも嫌なくらい。

マスク着用は当たり前、
どうしても顔を出すときはファンデーションを塗りまくってました。笑

 

が、
今は「ひげなんて生えてたの?」ってくらい
お肌も綺麗になりましたし、
心身的なストレスもなくなりました。

 

なんでもっと早く脱毛しなかったんだろう…と自分を責めたくらいです…!

 

皆さんも、自分に会った処理方法で
濃いひげとさよならしませんか???

 

☆気づいたときがはじめどき!☆

あなたの『毛』見られてますよ…!!!

100円  ▲△▲クリック▲△▲

 

 

 

関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す