女性【ひげ処理はシェーバーがおすすめ!?】メリット・デメリットを徹底検証!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女 ひげ 処理 シェーバー

今、女性でもひげが生えて悩んでいるという人も多いのではないでしょうか?

ほとんどの女性はひげの処理をする場合
カミソリを利用しているそうですが、
中には女性用のシェーバーでひげ処理を行う人も結構いるんですよ。

今回は
ヒゲ処理はシェーバーが良いのか?
それともカミソリが良いのか?

メリット・デメリットをまとめていました!
ひげ処理で悩んでいる女性は必見ですよ!

 

女性のひげ処理はシェーバーが良い??カミソリが良い??

 

世の中のひげの生えている女性の80%
剃って、処理をしているそうです。

 

でも、
「剃る」と言っても様々な方法があります。

  • シェーバーを使うか?
  • カミソリを使うか?
  • T字のカミソリを使うか?

種類も様々です。

 

それぞれ、
ヒゲの生え方や毛の周期
個人の好みや個人差もあって賛否両論ではありますよね。

 

女 ひげ 処理 シェーバー

 

でも、
それぞれの処理方法には
メリット・デメリットがあるのをご存知でしょうか?

以下で紹介したいと思います!

 

 

カミソリでの処理【メリット・デメリット】

 

カミソリ処理のメリット

女 ひげ 処理 シェーバー

 

安価で簡単に処理できる

カミソリ1本あたり100円ほどで処理もできるし
気づいたときに簡単に剃ることができる。

 

深剃りができる

肌に直接刃を当てることによって
深剃りができるから処理の頻度も少なくできる。

 

カミソリ処理のデメリット

 

カミソリ負けする可能性も

肌に直接刃を当てて剃るから
肌への負担が大きくカミソリ負けする可能性も高い。

また、不衛生なカミソリを使ってしまうと
雑菌が繁殖して肌のトラブルになり兼ねない。

 

肌へのダメージが強い

上記と同じく肌へのダメージが強い為、
剃ったあとはヒリヒリする。

 

色素沈着・濃く太くなる可能性も

間違った剃り方をしてしまうと
ひげだけでなく、皮膚まで剃ってしまい
結果、色素沈着してしまう可能性も。

肌へのダメージが多くなればなるほど、
ヒゲも太く、濃くなりますし
毛穴の開きの原因にもなります。

 

 

カミソリで処理をすれば
メリットもありますが、デメリットもかなり大きいですね。

 

色素沈着して
鼻の下が黒くなった!という女性も結構いるみたいなので
もし、カミソリで剃る場合は、
間違った剃り方をしないように
しっかりとした処理方法を学んでから実行してくださいね。

 

 

 

電気シェーバーでの処理【メリット・デメリット】

 

電気シェーバー処理のメリット

女 ひげ 処理 シェーバー

肌や毛・毛穴へのダメージが少ない

カミソリと比べて
肌や皮膚・毛や毛穴のダメージも少ないので
カミソリ負けの心配が少ないです。

また、電気シェーバーを使うことによって
毛穴が広がりにくくなると言われています。

 

 

電気シェーバー処理のデメリット

 

深剃りできない

皮膚にダメージを与えにくい分、
カミソリほどの深剃りができないので
処理の頻度が高くなります。

 

カミソリと比べて高い

カミソリは1本100円ほどですが
電気シェーバーだと2000円〜と
少し値段も高くなります。

 

 

ちなみにこれは私の経験談ですが、
脱毛サロンで脱毛していたとき、
自己処理する際は「必ず、電気シェーバーをお使いください」と言われていました。

 

やはり、肌や毛穴のダメージを考えた場合は

電気シェーバーで処理するのが望ましいかもしれないですね。

 

参考にして頂けたらと思います。

 

 

 

 

 

 

関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す